有限会社まるは茶業
Products

Products

『まるは茶業』のプロダクトは大きく分けて2つ。

  • お茶の味のデザイン 
  • 新商品の開発 です。

お茶づくりには、チャートのように大きく分けて8つの工程があります。「お茶の味のデザイン」とは主に1~5、「新商品の開発」は主に4~8にかかわるプロダクトです。

  1. 栽培・収穫
  2. 荒茶工程 
     蒸す、冷却、揉捻、乾燥
  3. 篩分け、切断、選別
  4. 火入れ
  5. 合組み
  6. 品質チェック
  7. パッケージング
  8. 出荷

新商品の開発

日本茶は、摘みたての茶葉から様々な工程を経て完成します。1 まずは栽培、収穫。 2 茶葉は蒸す、冷却、揉捻、乾燥、仕上げの工程を経て荒茶(原料茶)にします。 3 荒茶は葉の形がそろうように選別 4 風味を高めるための火入れ(焙煎)が行われます。その後、 5 それぞれの茶葉の特性を見極めながら数種類の茶葉をブレンドします、これを合組といいます。より安定した品質を保持するのです。その後、商品に合わせて7パッケージング、 8 出荷 となります。

お茶の製造課程チャートのうち4~8に関わる割合の高い内容です。『まるは茶業』が開発に関わった新商品のうち、「泗水の香り」と、『まるは茶業』のオリジナル商品「子ども麦茶」をご紹介しましょう。

Shisui no Kaori
泗水の香り

泗水の香り

かぶせ茶の旨み、香りが凝縮されたペットボトル・アイテム。

水沢名産のかぶせ茶を使用した緑茶のペットボトル商品です。『まるは茶業』地域支援プロジェクトのひとつで、地元の四日市商業高校の課題研究「マーケティング実習」の生徒たちがプロデュースした商品です。『まるは茶業』はそのアドバイザー&総販売元です。旨みがあり、華やかな香り、すっきりとした後味が特徴です。ペットボトルデザインになっているイラストは四日市商業高校の制服を着た少女で四高生の手によるもの。インターネットショップで購入できます。500ml オープンプライス。※2014年度にラベルを一新しました。画像は以前のものです。

→ 泗水の香り販売ページ 


 

Mugicha for Children
子ども麦茶

こども麦茶

食の安全を第一に考えた麦茶ティーバック。

2011年3月11日の東日本大震災のあと、子供たちに安心して飲ませることができるドリンクが欲しい、というお母さんたちの声に応えて開発しました。カナダは大麦の生産世界第2位。そのカナダから輸入した大麦を国内で加工、焙煎。パッキングは『まるは茶業』で行って販売しています。ノンカフェイン・アレルギー特定原材料、添加物を一切使用していません。ISO9001、ISO14001取得工場で厳しい管理のもと、製造しています。amazon.co.jpで販売しています。8.5g×48袋 460円(税抜き)。

→ http://www.amazon.co.jp//B008Y6OCME/


お茶の味のデザイン

 
『まるは茶業』の「お茶の味のデザイン」の特徴は畑の段階から味づくりのお手伝いができること、そのほか火入れ、合組、繊細な風味のリクエストに応えることができること。お茶の味を見極め、顧客の要望に合わせて旨味、甘み、滋味をパズルのように組み立て、最高の一杯をデザインします。

『まるは茶業』のお茶は契約農家か協力農家で栽培されるので、工程の最初 畑での茶葉の栽培段階いわば顧客のみなさんが求める味の原料の段階1~3から調整することができます。

お茶の味を左右するネックとなる工程4「火入れ」と5「合組」。素朴においしいものはもちろん、新たな味の開発にも積極的に対応します。

また、市場に置く体裁を整える6,7の工程では、お茶のおいしさを効果的にアピールできるパッケージングやスタイルの提案のほか、喫茶として飲むお茶だけでなく、アロマポットやお茶の味と香りをスパイスとして使うための商品の提案もします。そのほか顧客会社のブランドで販売する、お茶の商品開発OEM(original equipment manifucturer)にも対応しています。

お茶づくりの工程すべてに関わる『まるは茶業』だからこそ細かいニーズにお答えできます。まずは1~3の原料茶葉提供、次に4~5の加工のみ、これはスーパーや飲食店などで提供する業務用の商品になることが多いです。そして6~7のOEM、企業ブランドで販売する製品の開発。それぞれポイントを押さえた対応が可。もちろん1~8のトータルデザインといった要望にも応えることができます。

 

Tea leaf Supply, Commercialization, OEM
そのほかの商品、事業

 

原料、仕上げ加工供給

 

2448_9264

『まるは茶業』のお茶すべてに生産履歴が付いています。添加物は使用せず、食品安全規格をクリアしたクオリティの高いお茶です。茶葉のみのサプライはもちろん、熟練の技術による「火入れ」「合組」といった仕上げ加工により、いっそうおいしくなった加工後のお茶の供給をも行います。バラエティに富んだ茶種の合組、火入れの度合いなどさまざまなニーズに対応します。


 

小売用、業務用商品

2448_9041

お茶専門店やスーパーなどの小売用の日本茶パッケージ商品や飲食店で使用する業務用のお茶などをご提案、お届けします。『まるは茶業』は、茶葉そのものが持つ高いクオリティ、高い加工技術と、斬新でフレッシュな発想で魅力ある商品を実現できます。



 

 

OEM

2448_9210

企業ブランドで販売する製品やノベルティの開発をします。商品化したいアイテムのイメージをヒアリング、サンプル商品の提案、改善、納品まで行います。飲むお茶はもちろん、日本茶のあらゆる成分を活用したアイテムに対応が可能です。お茶の香り成分を使用したアロマ商品、お茶から作るシャンプーやボディソープなど。お茶のエキスパート『まるは茶業』ならではのアイディア商品の開発も可能です。